FC2ブログ
名もない水面に映る月
失われた物語の作者の乱文
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶望の淵
もう後戻りは出来なかった。歩いたら歩いた分だけ後ろは崩れる。そんな道を歩いていた。二度とは戻れない。真っ直ぐな道を――。疲れたので休憩した。ほんの少しのはずが気がつけば、かなりの時が過ぎ去った。
再び歩み出そうとしたら、目の前で前方の道が崩れ始めた。
いつの間にか細い塔の頂に立っているようだった。
下を見れば荒れ狂う海。
もう先には進めない――。

駄文を書きましたが今浮かんだ情景です。
すべて自分のことを書きました。

パソコンですが直る見込みはないです。
リカバリーディスクが必要ですがないのでこのままかと……

仕方ないので携帯を執筆の道具にします。

秋休み終わりですが課題終わってないのでします
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://wingoflacquerblack.blog55.fc2.com/tb.php/22-e82cc183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雨月俊介

Author:雨月俊介
小説書きです
将来は作家志望

サイト
http://royaljet.web.fc2.com/



Lc.ツリーカテゴリー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。